ご挨拶

私たちFamily Well Beは「家族をもっとより良く」を理念に掲げ、家族に関する支援活動や研究活動を行っています。

時代の変化と共に、家族を取り巻く環境や家族内の関係などにも大きな変化が訪れています。現代の日本では、世帯数が増える一方で世帯員は減り、小さな家族が多くなりました。その変化の中で助け合うことが難しくなり、また繋がりあうことが難しくなりつつあります。子育てや介護の問題などが良く取り上げられますが、それらは結果的な部分であり、その背景には「家族が良い状態」ではない家族の増加があるのではないかと考えています。

「家族が良い状態」とは、日頃から笑い合うことができ、病気やケガ、子育ての問題、介護の問題など本来ならば家族としてくじけそうになるような状況であっても、家族が助け合いながら前を向いて歩んでいける力を持っている状態であると考えています。

家族の絆をさらに強め、家族がもつその力をさらに高めていくことで、どんな困難にも家族みんなで取り組み、解決していくことができます。「家族をもっとより良く」するという意味はここにあります。

しかしながら、小さな家族が増えたことで、一緒に暮らしていない家族が増えました。離れて暮らすことで、物理的距離が心理的距離になり、いつしか家族としての心のつながりが失われていませんか?また、すぐに助けてもらえなかったり、相談できなかったり、ただ話をすることでさえ簡単にできなくなる中で、寂しさや辛さを抱えていませんか?

こうした現状に触れることが多く、家族が困難を乗り越えていく力が弱まってきているように感じています。

このような状況に対し、小さな家族でも困難に立ち向かう力をつけていくとともに、家族のつながりについても考えていかなければいけないと、私たちは考えています。

「家族をもっとより良く」するということは、家族がどんな困難にも負けず、家族が家族であり続けるために、とても大切なことです。また、家族が幸せであると感じるためにも必要不可欠なものではないでしょうか。

私たちは、幸せな家族を1つでも多く増やすために、この活動を続けていきたいと思います。

代表 阿川勇太

メンバー

代表

阿川勇太

看護師・保健師・保育士。その他多数の子育てや子どもの発達などに関する資格を有している。

小児科看護師と行政保健師を経て、保育園の保健師兼保育士として活動しながら、大阪府立大学看護学研究科修士課程にて、家族看護学を研究。

父親の育児や家族の幸せ・健康に関する研究を主に行っている。

約5,000人以上の母親や父親の育児相談を受ける中、心から子育てを楽しめない親が多いことを実感。現在は「家族の中に一つでも多くの笑顔の花を咲かせたい」という想いを追求すべく教育・研究および家族支援に力を注ぐ。

一方、2児の父親でもあり、自らも積極的に育児に関わる中で培われた経験をもとに講演活動にも精力的に取り組む。子育て・父親支援に関する講演等、保健師としての専門的知識を有しながら、2児のパパとしての豊富な育児経験と、ユーモアあふれる話術が好評。講演依頼は年間50本を超える。

育休取得経験あり。

著書「保健師パパが教えるパパと子どものあそび」

一般社団法人日本キッズコーチング協会認定キッズコーチングエキスパート

NPO法人ファザーリング・ジャパン関西 メンバー

大阪府立大学大学院看護学研究科家族支援看護学領域家族看護学分野 在籍

助産師

有田真奈美

神奈川の総合病院で看護師、助産師として勤務後、カナダに留学。帰国後は高槻市の保健センターで助産師として勤務し、現在は岡山の病院の産科で助産師として勤務している。母子保健や父性などに興味がある。

臨床心理士

園田正伸

臨床心理士。様々な臨床現場で子どもや親の心理と向き合っている。
・京都府家庭支援総合センター 一時保護所 児童指導員
・奈良県スクールカウンセラー
・大阪府スクールカウンセラー

会社概要

社名 Family Well Be
所在地 〒572-0017 大阪府寝屋川市幸町13-45
代表者 阿川 勇太
設立 2017年8月27日
事業内容 家族支援に関する講演への講師派遣、セミナーの開催、相談業務
メンバー 3人
電話 090-3943-2017
FAX 072-380-9222
メール info@family-well-be.com
ウェブサイト family-well-be.com

● 講演に関するお問い合わせはこちら ●